2008年09月05日

管制が連絡ミス

4日午後3時6分ごろ、北海道釧路市の釧路空港で、釧路発丘珠行き北海道エアシステム2864便(サーブ340型機、乗員乗客34人)が、航空法が定める飛行計画承認の連絡を受けないまま離陸した。計画自体は承認されており、機長と管制官の連絡確認ミスとみられる。衝突などの危険はなかったが、国土交通省は同省東京航空局釧路空港事務所と北海道エアシステムに口頭で注意し、再発防止策を講じるよう指示した。【高橋昌紀】

毎日新聞

 

管制官て責任重大ですよねぇ

posted by 読書 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。