2008年09月19日

世界経済のひずみ

中国のジーンズ工場での過酷な労働実態を追ったドキュメンタリー「女工哀歌(エレジー)」が27日から、東京・渋谷のイメージフォーラムで公開される。ミカ・X・ペレド監督は「グローバル経済のひずみを、生産の前線基地から、人々の表情を通じて伝えたかった」と語る。

 主人公は農村から都会に出稼ぎにやってきた16歳の少女で、狭い部屋で仲間十数人と暮らす。法整備が不十分のため、納期に追われて未明まで働いたり、給料の支払いが遅れたりすることも。

 監視を伴う取材は意味がないと、当局から隠れて取材。従業員を追いつめる工場主にも密着したが、「最も問題なのは、搾取する多国籍企業。我々が商品を買うことで、中国の労働者にどんな影響を与えているか知って欲しい」。

asahi.com

ひずみねぇ。

posted by 読書 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

管制が連絡ミス

4日午後3時6分ごろ、北海道釧路市の釧路空港で、釧路発丘珠行き北海道エアシステム2864便(サーブ340型機、乗員乗客34人)が、航空法が定める飛行計画承認の連絡を受けないまま離陸した。計画自体は承認されており、機長と管制官の連絡確認ミスとみられる。衝突などの危険はなかったが、国土交通省は同省東京航空局釧路空港事務所と北海道エアシステムに口頭で注意し、再発防止策を講じるよう指示した。【高橋昌紀】

毎日新聞

 

管制官て責任重大ですよねぇ

posted by 読書 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。